Re:ブラック企業脱出のためのブログ

それはコミケに出展することです。

ブラック企業脱出した私が長年の夢だったコミケ出場への課程を綴る

最近、努力を始めました。()

努力とはすなわち

 

どうも。私です。

私がこのブログを更新しているときは、大抵「努力をしようと思っている時」です。←これ大事

実際に努力しているわけではないというのがミソ(クソ)

じゃあ努力しろよという声が聞こえてきそうですが、そもそも努力ってなんだよ。

勉強○○時間やって机にかじりついてる時か!?オラァン!

 

そういえば、そもそも「コミケが夢」とかタイトルにしておきながら努力(?)方法や目的目標を全く発言していなかったのでこの際はっきりしておこうと思っております。

 

まずは目的から

 

なぜコミケ出展を人生の重きにおいているのか

 私がコミケ出展を理由に努力しているのは主に2つの理由。

 

一つ目

①お金を稼ぐこと

手を動かすのも好きだし昔から写生大会とかで風景の金賞を受賞したりしていたのですが、やっぱり絵を描くのは好きだ。

そんな私はせめて副業としてでもいいから絵で何か活動をしたいと思ったのです。

それがお金に直結すればいいかなとは思うけどその前に練習しようか

 

二つ目

②人脈を広げること

ニコ生やっている時や動画投稿しているときなど、自分が好きで楽しい行動を「発信」しているときは自然と人が近くによって来てくれました。

ブラック企業脱出したくせに家→職場の生活がもし今後も続いてしまったらそれは悲しいなと。

趣味が合う人と語り合ったり飲んだり出来たらきっと楽しいのだと思います。

 

 

同人誌、同人ゲーム、同人グッズの3代要素

コミケにも出展ジャンルというのがあって、だいたいこの3つに分かれます

①同人誌

②同人ゲーム

③同人グッズ

 んで、そのひとつが同人誌、つまりイラスト制作なのですが、

私が今まで使ってたのは板タブというやつ

 

 ↑これ

で、

 

最近液タブを購入した。

↑これ

 

これに変えたらもう好きなように線が引けて紙に書くのと感触が変わらず、イラスト描くのが楽しいです。

 

ゲーム制作

ゲーム制作に関して言うと、

これは自分の仕事にも直結していることなんですが、

私はブラック企業脱出してITマンになりました。プログラムの仕組みを学ぶのは仕事の学びにもつながるといことで、unityなども勉強しています。(難しくて一度諦めた)←早すぎ

 

努力の過程はtwitterで主に報告しています。

 

今後もよろしくお願いします。ではまた。

 

ps

ブログを更新するときはすなわち「努力をしているとき」なのだと感じた。

努力してないとネタがなく、努力をしていると逆にアウトプットしないと気がすまないというか。

そういう意味で

今後も努力を続けようと思った←(小並感)

継続して習慣にするための方法

先延ばしにしないための習慣とは

 

最近ブログタイトルを変更しました。

私がブラック企業脱出して、東京に出てきたのが2017年。

シェアハウスの騒音に悩まされながらも転居を繰り返して2017年10月。ようやく落ち着ける住まいに転居しました。

なので、本来は夢である「コミケ出展」に向けて努力をするべきだったのですが、なんかめんどくさいとかやる気が出ないとかいろんな理由からズルズル先延ばしして「自分に価値を付与する行動」を取ってきませんでした。

 

人はなぜ先延ばしにするのか

 

で、その悩みについて中途半端に悩んでいるだけだったのでいっそのこと本気で悩んでみようと思い、本を探して対策を練りました。

その対策や先延ばしにしないためにどうするかということについては後日別記事でまとめるとして、、、

 

その結果、ある程度ですがやりたいと思ってることが徐々に実行できるようになりました。

 

僕の場合のやりたいと思っていたことは

①筋トレ

②イラスト

です。

 

 

筋トレ

筋トレというかランニングですね。

近くに公園があるんですが毎日深夜に3~5kmくらい走ってます。

goo.gl

 

もう一つは

イラストの練習

当初、ブログで成果報告しようかと思っていたのですが、まぁtwitterとかで気の向いたときに報告すればいいのではないかと思い、今はtwitterで報告しています。

 

 

 

 

twitterで報告しても意味ないのかな...?と思い込んで投稿しなかったけど溜め込んでた分

 

f:id:outou1840:20180716134600p:plain

f:id:outou1840:20180716134602p:plain

 

こんな感じで色々やり始めたわけなんですが、元々継続したいと心から思っていたことなので、「自分に付加価値をつける」という本来の目標は忘れずにやりたいと思っています。

 

途中でtwitterとかブログとか更新しても「いや誰得だよ,,,,」とか思い込んじゃうのは自分の悪い癖ですね。

株とか投資とかも更新できたらなと思ってます。

 

次回>>先延ばしにしないための研究まとめ

6月の近況

たま~にブログを覗くと、思ったよりアクセス数が多くてびっくりする。

 

バズってる(?)のは大抵この記事↓

outou.hatenablog.com

 

 

高速音読にみんな興味があるようで、一日のアクセスはこいつだけで40件程度。

正直1年近く更新してない状態だったし、しかも記事も5件くらいしか書いてないんだからこんなにアクセスがあるのは正直ありがたい思いですみなさんありがとう。

 

 

暇があればいろいろ書いていこうと思っています内容はありませんが。

 

それでも気楽に文字ベースで更新していけるのがいいところだし、やったこと起こったことに関しては結果を残していきたいと思ってます。

 

今度は株とかネット業界について努力していくことを残していこうかな。

amazonランク1位のプロジェクターで世界が変わった話

 

どうもお久しぶりです。WISEです。

 

以前更新した記事から早3ヶ月。

短いながらも様々な変化がありました。

シェアハウスで隣の住人と喧嘩し、転居したり。

そして転居したシェアハウスで今度は騒音に悩まされ1ヶ月で転居したり。

 

今ではどうにかワンルームのマンションを借り、

物静かに暮らすことが出来ていますが...いや~色々あった。

 

そして、

やっと騒音から開放されたのはいいものの、

いかんせん家具が少ない。←(我侭

机とテーブル、ベッドを買い揃えたらお金も飛んでしまい、

どうにか少ないお金(貯金10万)でこの生活を少しでも豊かにしようと思った結果が

 

 

 

 

 

 

今回買ったプロジェクターです。

 

 

 

 DBPOWERミニプロジェクター

 

 

なんとこのプロジェクタ1500lmで1080p、HDMI対応なのに1万円。

一人暮らしにはぴったりの大きさで、

手軽に家にホームシアター環境を作れます。

そのコスパからamazonランキング1位を独走中。

 

正直この商品が無ければホームシアターなんて夢のまた夢でした。(貯金10万)

 

 

 

 レビュー

 

 

さっそく開封。

大きさはDVDのケースくらいのギリギリ片手で掴める大きさ。

こいつを三脚に乗せてセッティング。

いざ、映します!!!

 

 

 

 

 

f:id:outou1840:20170924202151j:plain

 

 

でかっ!!

で、綺麗!!

これ映画館や!

 

ただの壁に映してるんですがそれでも不自然な影など無く充分です。

(アニメ映像なのはごめん)

 

.........

.......................

.............................................

 

 

 

f:id:outou1840:20170924202216j:plain

 

 

チュッ☆

 

 

 

f:id:outou1840:20170924202206j:plain

 

 

ハッ!

ゆ、夢か............

 

 

 

 

うん、体の大きさで画面の大きさもわかるしいい比較になったんじゃないかな。。。

 

 

 

ただ、ひとつ問題があるとすれば、画面の端がぼやけるということ。

というのも、自分は部屋の配置や見る映像によって

推奨の大きさよりも大きく表示しているからです。

 

アニメは字幕が無いのでより大画面で見たいので大きく、

ただ洋画などは吹き替えがぼやけるので小さくしてます。

 

 

普通に使っていれば端までくっきり移るのでご安心ください。

 

 

 

で、最後にこのプロジェクターを使う上で必須というか無いとつらいものを一つだけ。

 

 

 

chromecast

 

f:id:outou1840:20170924203734j:plain

 

 

正直プロジェクターを使う上で必須だと考えるのがこのchromecast。

 

 

こいつは

chromeブラウザで映している画面すべてをプロジェクターでも映すことが出来る

という優れもの。

いわゆる強キャラ。

 

 

これのおかげでアニメもyoutubeもAV(アニマルビデオ)も何でも大画面で楽しめます。

 

 

ちなみに上で表示したアニメもchromecastで映しています。綺麗で簡単。

 

総評

一人暮らしやワンルームで快適な環境を作りたい人や映像が好きな人は

断然買いです。1万円程度で映画館のような気分が味わえるのはこの商品だけだろうし

なによりも便利な時代になったんだな~という実感です。

 

筆者オススメ度:★★★★★

 

まとめ

・プロジェクターで見るアニメは最高

・chromecastが必須

・今度は音響の話とかもできたらいいかも

 

 

【検証】高速音読を1ヶ月続けた結果。頭がよくなった

 

1ヶ月前に会社のテストで不甲斐ない結果を叩き出した私。

高速音読1ヶ月目にして果たして効果はあったのか。

 

以下、結果

 

高速音読で頭よくなる!

 

1ヶ月継続した結果、喋くりが妙にうまくなりました。

(妙にとしか言えないのが残念ではあるが)

 

以下、理由を外部の視点と自分の視点でピックアップ。

 

外部から受けた評価の一例

・明るくなったといわれた

・話がわかりやすいと言われた

 

自分で実感した評価の一例

・話しながら次の言葉を考えることが出来る。

・脳の中で言葉をこねくり回さなくなった。

・一言の発言に無駄な重きを置かなくなった。

 

今では要点をまとめて端的にわかりやすく

話すことが出来ていると自負しております。

 

 

 

なぜ成功したのか

 

 

以上の評価を受けられたのは、

ただ闇雲に

「音読すればいいんだ!^O^」

みたいにやっていたからではなく、

 

どうすれば音読の効果が最大限

自分のメリットとして得られるか考えながら

ルールややり方を試行錯誤していったのが大きいと思います。

 

 

私の場合は徐々にルールを変更していきました。

「椅子に座って30分」

というのが最初の目標。

 

しかし、

どこでも出来るし気合入れなくてもやれる

ということに気づいたので

「どこでもどんな場所でもやる。20分程度」

というルールに変更。

 

 

更には、

音読の前に資格勉強を30分やっていたので、

一緒にやればいいじゃん!と思い立ち

「資格の勉強をしながら音読。30分程度」

というルールに最終的に落ち着いています。

(一週間前に発見したので実践中)

 

 

大事なのは自分なりのやり方を探すこと

 

以上のように、

私は高速音読をすることにより、

多少ではありますが

人間的に変化を実感することができました。

 

ただやるだけではなく自分の頭を使って

意味を把握し、目標と目的を見据えた上で実行すると

効果は何倍にも跳ね上がることでしょう。

 

もし、自分を変える気概を少しでも持っている人がいるならば、

お金もかからないし、特別な何かが必要わけではない。

ただ、少しの時間があれば実行できることです。

やってみて損はないことを私が責任もってお勧めします。

 

 

筆者オススメ度:★★★★☆

 

まとめ

・高速音読は頭をよくする

・自分なりのやり方を見つけることが大事

 

 

サバゲーに参加してみた

 

普段は会社のこと何かしらのメソッドについて語っていますが、

今回は会社でサバゲーを行うということなので参加してきました。

以下、感想

 

会社主催のサバゲーに参加

 

 

うちの会社ではクラブ活動が定期的に行われているのですが、

今回はそんな中でもレアな「サバゲー」です。

普段ジムでしか体を動かしていないので果たしてどれくらい動けるのかと

ビクビクしながら参加してまいりました。

 

f:id:outou1840:20170617164026j:plain

 

銃はM4。

 

 

 

 

 

 

f:id:outou1840:20170617164029j:plain

 

 

ちなみに会場はお台場の室内競技場。

 

f:id:outou1840:20170617164033j:plain

 

 

 

 

初のサバゲー感想は

 

めちゃくちゃ面白かったです。

 

もともとAVAっていうFPSをやっていたのですが、

仲間と連携して戦えるのはとても楽しいですね。

ただ、せっかくやるなら装備をAK108にしたり、

フラッグ争奪戦とかもやってみたいですね。

 

今回は会社での参戦でしたが、

オフでやるなら仲間と全力で戦って

その後酒を一杯ひっかける。なんてのも乙じゃないかなと。

 

 

まとめ

 

・バドミントンもいいけどサバゲーもいいよね。

・ブラック脱出した結果が今回。とてもよかった。

 ・次回からはまたメソッドなどについて。

果たしてコミケに出会いはあるのか

コミケに出会いはあるのか


コミケで婚活」とか「コミケで結婚しました」などなど
一昔前のコミケでは考えられないほどオタクやその周辺に対して
オープンな環境が整ってきたと言えるのではないでしょうか。

近年、インターネット環境の整備がますます整い、
それにおける外国企業の流入及びITにおける新しいビジネスモデルの出現などにより、
働き方や生き方、仕事の受け方など多様な広がりを見せ、徐々に景気が上向いてきていると考えます。

アンテナの高い人はいち早く変化に気づき、
仕事を変えたり新しい生き方を見つける方も増えてきました。




配信とか
www.chokaigi.jp




youtuberとか
sonoyama.org


(少々極論チックなところはありますが。)




そのビジネスモデルの多様化はコミケにおいても同様で、年々参加者が増え、
今年も53万人が来場しました。
nlab.itmedia.co.jp



今も変化を続けているコミケで、
果たして出会うのは今後デフォルトとなりえるのか。

コミケ参戦歴20回以上、まだまだ猛者とは言えない若輩者ですが、
コミケを通じて数々の方とコミュニティを築くことができた私が
コミケの「出会い」について考察します。


※ただイケ

出会いとか恋愛、その類の話をするうえで必ず外せない前提要素「ただイケ」について。

よくただイケが出てきますが、結論から言うと「そんなことはない。」ということです。

ただイケが通じるのは若い男女の間くらいです。
あなたが女子高生を捕まえたいならそれはまず無理でしょうが、
もし20歳くらいで相手も20歳くらいなら全然可能性はあります。

news.mynavi.jp



ちなみに
コミケで結婚した人のことをコミケ婚というらしい。はぇ~
dic.nicovideo.jp


とは言えめちゃくちゃデブだったりめちゃくちゃ暗かったりするとアレですが。


少し脱線します。
そもそもイケメンってなんだよって話なんですが世にいう「イケメン」というと、
イケメン=「顔がイケメン」というのが通説かと。
じゃあ本当に顔が整っているとイケメンなのかといわれるとそうではないんですよね。

外見についてよくわかる例
xoy.webtoons.com



上のリンクは個人的にとてもわかりやすい実例なのですが、
イケメンて顔のパーツではなく体つきとかの風貌なんですよね。
私なんて顔がめちゃくちゃ整っているのに(え?)
転職に伴うニート時代に劇太りしてしまったので今では散々です。
あー顔がイケメンならなーモテモテなのになー

オタク需要が高まっているわかりやすい例


machicon.jp


巷では
こんなのが多数あります。ちなみにこれは参加料が平均6000円。(ひえ~)

何の脈絡もない都会の町婚においても定期的に開催しちゃうくらいですから、
オタク趣味を探している男女は年々増えてきているのは明確だといえるのでは。

提供側として参加する


以上を加味した上でもし本当に出会える人がいるならば、一般人として参加してもまず無理です。
なぜなら

f:id:outou1840:20170611183206p:plain

こんなに人いるからね。
これこそ※タダイケになってしまう

だからこそ「提供する側として参加すること」
が必須です。

同人誌、CD、グッズ、コスプレ、などなど制作するのもいいし
ニコ生配信者、yotuberなどとして参加するのが必要不可欠。
他人に振り向いてもらうには自分に価値を付けるのが必須です
し価値をつけてれば自然と他人は振り向いてくれるかと。




長くなってきたので次回続きます。
SNSでの交流について」