Re:ブラック企業脱出のためのブログ

ブラック企業を退職して変わったこと

 

当時新卒で入った会社を一年でやめ、都内のIT業界に転職したのは

今までの記事で説明しましたが、

今回私がブラック企業を辞めてどうなったか、

メリットデメリット含めてお話したいと思います。

 

ブラック企業を辞めて

自由な時間が増えた

"めちゃくちゃ"自由な時間が増えました。

 

ブラック企業在籍時は

朝の8時から夜の10時まで仕事。(14時間)

現在はというと

朝10時から夜の7時まで。(9時間)

 

もちろん残業もありますが、概ね上記のように5時間ばかりの短縮に成功しました。

最近はその増えた時間で資格取得や英会話の勉強や娯楽などなど、

有意義に使ってとても充実しております。

 

 

技術を積める

これは私の場合顕著でした。

今まで意味の薄い仕事をただこなしているだけだったので、

自分でも

「意味ないな~。いやいや、そんなことない頑張らなきゃ!意味は俺が見出すんだ!」

なんていう暗示や洗脳をかけて勝手に苦しんでいました。

 

しかし、転職(転業)してからは

自分で選んだ業界だからこそ仕事が意味のあることだと思えるようになったし、

なによりも将来に繋がっていると感じられるようになり、毎日が勉強でとても楽しいです。

 

 

以上!!

デメリットはありませんでした。

正直なところ二つだけです。

2ヶ月でこれだけのメリットを感じられるので、今後また

よかった所、悪かったところ、出てきましたら逐次報告しようと思います。

 

一つ言えることは、転職するなら絶対に早いほうがいいし、

周りの言う嘘に流されず、自分に正直に生きていくことが大事だと私は思います。

 

この記事が

少しでも転職に悩んでいる人の助けになればと思います。

 

以上、次回に続きます。

 

広告を非表示にする