Re:ブラック企業脱出のためのブログ

それはコミケに出展することです。

ブラック企業脱出した私が長年の夢だったコミケ出場への課程を綴る

最近、努力を始めました。()

努力とはすなわち

 

どうも。私です。

私がこのブログを更新しているときは、大抵「努力をしようと思っている時」です。←これ大事

実際に努力しているわけではないというのがミソ(クソ)

じゃあ努力しろよという声が聞こえてきそうですが、そもそも努力ってなんだよ。

勉強○○時間やって机にかじりついてる時か!?オラァン!

 

そういえば、そもそも「コミケが夢」とかタイトルにしておきながら努力(?)方法や目的目標を全く発言していなかったのでこの際はっきりしておこうと思っております。

 

まずは目的から

 

なぜコミケ出展を人生の重きにおいているのか

 私がコミケ出展を理由に努力しているのは主に2つの理由。

 

一つ目

①お金を稼ぐこと

手を動かすのも好きだし昔から写生大会とかで風景の金賞を受賞したりしていたのですが、やっぱり絵を描くのは好きだ。

そんな私はせめて副業としてでもいいから絵で何か活動をしたいと思ったのです。

それがお金に直結すればいいかなとは思うけどその前に練習しようか

 

二つ目

②人脈を広げること

ニコ生やっている時や動画投稿しているときなど、自分が好きで楽しい行動を「発信」しているときは自然と人が近くによって来てくれました。

ブラック企業脱出したくせに家→職場の生活がもし今後も続いてしまったらそれは悲しいなと。

趣味が合う人と語り合ったり飲んだり出来たらきっと楽しいのだと思います。

 

 

同人誌、同人ゲーム、同人グッズの3代要素

コミケにも出展ジャンルというのがあって、だいたいこの3つに分かれます

①同人誌

②同人ゲーム

③同人グッズ

 んで、そのひとつが同人誌、つまりイラスト制作なのですが、

私が今まで使ってたのは板タブというやつ

 

 ↑これ

で、

 

最近液タブを購入した。

↑これ

 

これに変えたらもう好きなように線が引けて紙に書くのと感触が変わらず、イラスト描くのが楽しいです。

 

ゲーム制作

ゲーム制作に関して言うと、

これは自分の仕事にも直結していることなんですが、

私はブラック企業脱出してITマンになりました。プログラムの仕組みを学ぶのは仕事の学びにもつながるといことで、unityなども勉強しています。(難しくて一度諦めた)←早すぎ

 

努力の過程はtwitterで主に報告しています。

 

今後もよろしくお願いします。ではまた。

 

ps

ブログを更新するときはすなわち「努力をしているとき」なのだと感じた。

努力してないとネタがなく、努力をしていると逆にアウトプットしないと気がすまないというか。

そういう意味で

今後も努力を続けようと思った←(小並感)