Re:ブラック企業脱出のためのブログ

【検証】高速音読を1ヶ月続けた結果。頭がよくなった

 

1ヶ月前に会社のテストで不甲斐ない結果を叩き出した私。

高速音読1ヶ月目にして果たして効果はあったのか。

 

以下、結果

 

高速音読で頭よくなる!

 

1ヶ月継続した結果、喋くりが妙にうまくなりました。

(妙にとしか言えないのが残念ではあるが)

 

以下、理由を外部の視点と自分の視点でピックアップ。

 

外部から受けた評価の一例

・明るくなったといわれた

・話がわかりやすいと言われた

 

自分で実感した評価の一例

・話しながら次の言葉を考えることが出来る。

・脳の中で言葉をこねくり回さなくなった。

・一言の発言に無駄な重きを置かなくなった。

 

今では要点をまとめて端的にわかりやすく

話すことが出来ていると自負しております。

 

 

 

なぜ成功したのか

 

 

以上の評価を受けられたのは、

ただ闇雲に

「音読すればいいんだ!^O^」

みたいにやっていたからではなく、

 

どうすれば音読の効果が最大限

自分のメリットとして得られるか考えながら

ルールややり方を試行錯誤していったのが大きいと思います。

 

 

私の場合は徐々にルールを変更していきました。

「椅子に座って30分」

というのが最初の目標。

 

しかし、

どこでも出来るし気合入れなくてもやれる

ということに気づいたので

「どこでもどんな場所でもやる。20分程度」

というルールに変更。

 

 

更には、

音読の前に資格勉強を30分やっていたので、

一緒にやればいいじゃん!と思い立ち

「資格の勉強をしながら音読。30分程度」

というルールに最終的に落ち着いています。

(一週間前に発見したので実践中)

 

 

大事なのは自分なりのやり方を探すこと

 

以上のように、

私は高速音読をすることにより、

多少ではありますが

人間的に変化を実感することができました。

 

ただやるだけではなく自分の頭を使って

意味を把握し、目標と目的を見据えた上で実行すると

効果は何倍にも跳ね上がることでしょう。

 

もし、自分を変える気概を少しでも持っている人がいるならば、

お金もかからないし、特別な何かが必要わけではない。

ただ、少しの時間があれば実行できることです。

やってみて損はないことを私が責任もってお勧めします。

 

 

筆者オススメ度:★★★★☆

 

まとめ

・高速音読は頭をよくする

・自分なりのやり方を見つけることが大事